この業種なら儲かっちゃうかも?低資金で開業OKなフランチャイズを大調査!

成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング
低資金で開業できるフランチャイズ大特集 » 資金予算別・あなたにぴったりの開業 » 500万円~1000万円以上

500万円~1000万円以上

300万円~500万円で開業できる業種

こちらのページでは、500万円からの資金で開業する方法とおすすめの業者をピックアップしています。おもに設備投資や店舗施工などの理由で500万円~1000万円以上といった大金が必要になるのがこの資金帯の企業です。ネイルや学習塾、ラーメン、マッサージ、コインランドリー、マンガ・ネット喫茶などが挙げられます。

ネイル業界

初年度コスト500万~

個人経営の小規模サロンが増加していますが、人気の差が激しく、技術力だけでなく信用力やブランド力、集客ノウハウなどが求められています。そのため、経営力をもったネイルサロンの方が強く、フランチャイズ加盟が大きな力になっています。

学習塾業界

初年度コスト950万円~

学習塾のフランチャイズ加盟は、リスクを少なくして早期黒字経営が期待できます。在庫商品を抱えることもなく、授業料などの月謝はほぼ前納制ですから、未回収による損失の心配がありません。少子化が進んでいるとはいえ、近年の脱ゆとり化、さらに一人当たりにかける教育費の増加、英語やプログラミングなどの科目増加と、伸びていくことが予想されています。

ラーメン屋業界

初年度コスト500~1500万円

ラーメン店の成功は味で決まると言われているほどで、個人でやる場合では独自の味の開発が欠かせません。そんなに簡単なことではないですから、全くの未経験者であればフランチャイズ加盟で、そのブランドの味を提供してもらうのがいいです。競合が激しい業界ですから、ブランド力を利用できるのは集客面でも大きな強みになります。

マッサージ業界

初年度コスト700万~1200万

マッサージ業界のフランチャイズ加盟では、経験や資格が問われることも多く、開業前の研修制度などで腕を磨く場を設けているところもあります。店舗サイズやマッサージの種類でも必要経費が異なります。マッサージは1回通えば終わりというものではないので、リピーターを獲得することが成功の秘訣となります。

コインランドリー業界

初年度コスト1400万円

共働き家庭の増加からも、コインランドリーの利用者が増えています。洗濯から乾燥まで時間を問わずにおこなえるので、働いている人には大助かり。女性やファミリー層の利用が高まってきていることから、洗濯以外の付加価値をプラスして集客するところも。他店との差別化が重要なポイントになってきています。

マンガ、ネット喫茶業界

初年度コスト2800万~5000万

若者を中心に需要があり、漫画やネット環境の良し悪しだけでなく、ドリンクや個室、リラクゼーションなどの付加価値なども盛んに見られるようになりました。初期コストは高いですが、最初にほぼ設備を完璧に整えてしまえば、その後にかかる費用は少なく済み、高い利益率を確保できることが期待できます。

予算資金別にフランチャイズ業界を見る>>

フランチャイズ人気業界ランキング あなたにぴったりのフランチャイズ
業界診断
成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング