300万円以上

こちらのページでは、300万円からの資金で開業する方法とおすすめの業者をピックアップしています。

300万円からの資金で開業するには

自己資金300万円以上用意できれば、たくさんのフランチャイズを候補にすることができます。例えば、個別指導塾、訪問介護サービス、マッサージ専門店、整体院、飲食店、ネットカフェなど、広範囲な場所を必要とする店舗も開業可能となります。

選択肢が豊富になった分だけ、それぞれのフランチャイズで制度も異なってきます。赤字補填、売上保証、黒字化保証などを設けているフランチャイズもありますので、じっくりと検討してみてはいかがでしょうか。

300万円以上自己資金が準備出来る場合、競合が少ない業種への参入が可能ですし、規模が拡大中で参入がしやすい事業もありますので、未経験者でも開業しやすくなります。

特に、300万円以上準備出来るとなると、介護事業などにも参入できます。

介護事業は現在最もニーズの高い業種の一つであるため、これから参入しても顧客を獲得することは十分に可能です。業種を選ぶ場合は、選択肢が多い分、将来性などを見極めることが大切です。

低資金で開業可能なフランチャイズまとめ>>

加盟金が300万円以上のフランチャイズ例

茶話本舗

加盟金 324万円
ロイヤリティ 総売上の5%

<加盟するメリット>

  • 安価にて利用できることもあって、デイサービス事業ではNo.1のシェアを誇っている。
  • 自宅にいるかのような空間でサービスを受けられるということが多くの方から支持されています。
  • 民家を活用したデイサービス事業は地域社会に溶け込むことができ、自宅の近くでサービスを受けられるということになります。そのため、茶話本舗の事業は拡大し続けています。
  • 茶話本舗では、空き家や住宅街にある安価な物件を借りてデイサービス施設として活用しているため、初期費用がかけられない方でも開業することが可能です。
  • さらに、介護事業というと資格が必要と思われますが、オーナーは資格を有していなくとも開業可能です。本部では、未経験者でも開業できるように、開業前に研修、法令手続き、不動産物件の紹介をしています。

Han salon de Visage

加盟金 500万円
ロイヤリティ なし

<加盟するメリット>

  • 業績が右肩上がりになってきている。
  • 教育から運営までサポートするため、ハンケアの技術だけではなく、お客様が満足する技術力、接客力と経営力を身につけることが可能です。
  • こちらの店舗は、メディアでも多数紹介されているため、知名度が高いため、開業直後から集客力が見込めるでしょう。
  • また、他では提供していない独自の技術を学ぶことができるため、一般のエステサロンと画一化された運営も可能です。
  • さらに、本店が持つ運営ノウハウを伝授してもらえるため、一定の収益が期待できます。

低資金で開業できる
FC厳選集

低資金開業&安定収入が見込めるFCを集めました。

開業費用がどんなに安くても、オープン後の負担や手間・労力がかさんでしまっては、本当に稼げるFCとは言えません。 そこで、低資金なだけでなく開業後も安定した経営が見込める優良フランチャイズを費用毎に厳選しています。 開業後の収支モデルも調べてみましたので、ぜひご覧になってください。