HOME » 低資金で開業できるビジネスをチェック » 200万円以上~300万円未満

200万円以上~300万円未満

こちらのページでは、200万円~300万円で開業する方法とおすすめの業者をピックアップしています。

200万円~300万円の資金で開業するには

200万円~300万円の自己資金が用意できるとなれば、選択肢もより幅広くなります。200万円からの金額では資金も抑え目であるため、開業しやすい部類に入るでしょう。

無店舗で開業できるタイプのフランチャイズは物件取得にかかる費用が不要で、賃料も発生しないため、資金を抑えながら開業することができます。無店舗タイプですと、ハウスクリーニング、リペア、訪問介護サービスなどがおすすめです。

また、店舗を持つとしても、小スペースで開業できるフランチャイズであれば、開業資金が少なくて済みます。

なお、小スペースで開業したとしても、事業が成功し、収益が増えてくれば店舗を拡大することも可能です。もし、使用しない土地や店舗を持っている方はそれらを活用するという方法があります。

低資金で開業できるフランチャイズ事業一覧>>

加盟金が200万円~300万円以内のフランチャイズ例

セブンイレブン

加盟金 250万
ロイヤリティ 要問合せ

<収益モデル>

平均日販 65万5000円
1日の平均来客数 1053名
平均客単価 621円

※店舗の立地条件によって変動あり。詳細は説明会で解説とのこと。

<加盟するメリット>

  • 知名度・売上が突出しているため安定した収益が期待できる
  • 長期安定した収益が挙げられるケースが多く親子で経営することができる
  • 加盟店数は業界でもトップクラスであるためあちこちに店舗があり、広告や宣伝を打たなくとも高い集客が見込める。

ヒューマンライフケア

加盟金 310万円
ロイヤリティ 6%(上限15万円)

<収益モデル>

※詳細は説明会で解説とのこと。

<加盟するメリット>

  • 歴史と実績を誇っているので近隣事業所との人脈、人材採用、サービス利用者の確保、コンプライアンス遵守といったノウハウを提供できる。
  • 本部ではオーナーの希望に合わせたプランをサポートします。
  • 民家改造型の小規模タイプから、テナント改修型、オーナー建築型といった中規模デイサービスまでさまざまなプランを提案し、サポートしています。

 

低資金で開業できる
FC厳選集

低資金開業&安定収入が見込めるFCを集めました。

開業費用がどんなに安くても、オープン後の負担や手間・労力がかさんでしまっては、本当に稼げるFCとは言えません。 そこで、低資金なだけでなく開業後も安定した経営が見込める優良フランチャイズを費用毎に厳選しています。 開業後の収支モデルも調べてみましたので、ぜひご覧になってください。