この業種なら儲かっちゃうかも?低資金で開業OKなフランチャイズを大調査!

成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング
低資金で開業できるフランチャイズ大特集 » 資金予算別・あなたにぴったりの開業 » 200万円~300万円

200万円~300万円

200万円~300万円で開業できる業種

こちらのページでは、200万円~300万円で開業する方法とおすすめの業者をピックアップしています。

200万円~300万円の自己資金が用意できるとなれば、選択肢もより幅広くなります。200万円からの金額では資金も抑え目であるため、開業しやすい部類に入るでしょう。

200万円~300万円でできるのが、フランチャイズの定番であるコンビニ、高齢化社会に向けて増加している介護業界、一人暮らしの老人や共働き家庭の増加によるハウスクリーニング系業界や弁当ケータリング業界です。どの業界も身近で、耳にすることの多い業界です。

コンビニ業界

初年度コスト250万~500万

24時間営業で身近にあると重宝されるコンビニは、フランチャイズの定番。最近ではカフェのように食事ができるスペースを用意したり、有名メーカーとのコラボレーション、できたてカフェドリップなど、さらに便利なスペースへと変貌を遂げてきています。

比較的近隣に密集して立つことからも、差別化による顧客争奪戦が必須。フランチャイズに加盟することで、そのネームバリューからも広告や安定した収益が期待できます。

介護業界 初年度コスト

初年度コスト175万円~950万

少子高齢化社会ということで、介護業界の需要は高まりを続けています。医療と密接な関りがあるだけに、専門の資格や知識が必要。それだけでなく、臨機応変な対応も求められることからも、経験が浅い場合での起業はフランチャイズからの方が安心です。デイサービスや訪問介護、サービス付高齢者向け住宅への食事のサービスや見守り、緊急時対応などの現場のサポート。介護職員の教育研修、販促活動、情報提供、業務指導といった裏方の業務サポートも万全です。

ハウスクリーニング系業界

初年度コスト150~300万円

共働き家庭や一人暮らしの老人宅の増加から、需要が高まりつつあるハウスクリーニング。時間にゆとりがない、掃除できない部分がある…そんなニーズに答える存在として、ぐんぐん拡大してきている業界です。特にエアコン掃除などは定番。

個人で独立するのも難しくありませんが、ライバル社との差別化が難しいこと、繁盛記が集中してしまっていること、掃除以外にも細かな業務があることからもフランチャイズに加盟して活動する人が多数。ただ、掃除のノウハウや機材の提供などのサポートが助かるものの、フランチャイズをやめると個人としての続けることができないこともあります。

弁当ケータリング業界

初年度コスト100万~300万

最近の弁当ケータリングは内容が多種多様にあり、ただ単にお弁当を作って届けるだけではなくなっています。高齢者向けのメニューや糖尿病などの食事コントロールに合わせたお弁当、パーティーなどの出張料理人など…ニッチ産業ともいえる内容で成功している例もあります。ただ、食中毒やノロウィルスなどのリスクもあるため、必要な資格や技術・能力が問われる業界でもあります。

こうした、個人でやる際に考えられるリスクを減らすことができるのがフランチャイズ。さらに、食事の調理も不要、小スペース&小投資での開業を可能としているところもあり、初心者でも企業しやすいものとなっています。

予算資金別にフランチャイズ業界を見る>>

フランチャイズ人気業界ランキング あなたにぴったりのフランチャイズ
業界診断
成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング