この業種なら儲かっちゃうかも?低資金で開業OKなフランチャイズを大調査!

成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング
低資金で開業できるフランチャイズ大特集 » 資金予算別・あなたにぴったりの開業 » 200万円~300万円

200万円~300万円

200万円~300万円で開業できる業種

こちらのページでは、200万円~300万円で開業する方法とおすすめの業者をピックアップしています。

200万円~300万円の自己資金が用意できるとなれば、選択肢もより幅広くなります。200万円からの金額では資金も抑え目であるため、開業しやすい部類に入るでしょう。

200万円~300万円でできるのが、フランチャイズの定番であるコンビニ、高齢化社会に向けて増加している介護業界、一人暮らしの老人や共働き家庭の増加によるハウスクリーニング系業界や弁当ケータリング業界です。どの業界も身近で、耳にすることの多い業界です。

コンビニ業界

初年度コスト250万~500万

24時間営業で身近にある存在であるコンビニは、フランチャイズ経営の定番。出店数が多いことから他店との差別化が重要となり、最近ではイートインスペースやカフェドリップなどを併設している店舗も増加しています。

必要なスキル

接客スキルや社交性などは欠かせませんが、特に必要な資格などはありません。スタッフの意見を聞き、自分の中に落とし込めるスキルがあると良いでしょう。

メリット・デメリット

メリット

デメリット

サポート体制

こんな人に最適

介護業界 初年度コスト

初年度コスト175万円~950万

少子高齢化社会となっている現在、介護業界の需要は非常に高まっており、今後もさらなるニーズが期待できる業界です。一人で開業する場合、介護に関する知識や資格が必要となるため、フランチャイズから始めることをおすすめします。

必要なスキル

オーナーには、提供するサービスに関する専門資格や知識は必ずしも必要ではありませんが、知っているとスムーズです。また、公的機関からの報酬請求手続きが複雑になるため、事務処理の知識もあると良いでしょう。

メリット・デメリット

メリット

デメリット

サポート体制

こんな人に最適

ハウスクリーニング系業界

初年度コスト150~300万円

共働き家庭と一人暮らしの高齢者が増えたことで、ハウスクリーニングの需要は高まりつつあります。需要はありますが、独立して開業すると同業者との差別化が難しいため、ほとんどの方がフランチャイズに加盟しているようです。

必要なスキル

資格などは特に必要ありませんが、通常の清掃以上のサービスを提供するためには、掃除のノウハウを習得しなければいけません。また、ハウスクリーニングの資格を保持すると信頼に繋がります。

メリット・デメリット

メリット

デメリット

サポート体制

こんな人に最適

弁当ケータリング業界

初年度コスト100万~300万

最近のケータリング業界は多様化していて、単にお弁当を作って届けるだけではなく、+αがあるケータリングサービスが多くなっています。高齢者向けのメニュー、糖質を控えた弁当、出張料理人など、他店との差別化を図ることで成功を収めている店舗も多いようです。

必要なスキル

フランチャイズであれば特に資格などは要りませんが、食品を衛生的に取り扱うための技術や知識が必要です。

メリット・デメリット

メリット

デメリット

サポート体制

こんな人に最適

予算資金別にフランチャイズ業界を見る>>

フランチャイズ人気業界ランキング あなたにぴったりのフランチャイズ
業界診断
成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング