この業種なら儲かっちゃうかも?低資金で開業OKなフランチャイズを大調査!

成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング
低資金で開業できるフランチャイズ大特集 » 資金予算別・あなたにぴったりの開業 » 100万円~200万円

100万円~200万円

100万円~200万円で開業できる業種

こちらのページでは、100万円~200万円で開業する方法とおすすめの業者をピックアップしています。

フランチャイズに加盟するとなると、かなりまとまったお金が必要であるというイメージを持っている方が多いと思いますが、実は100万円程度の資金で開業できるチェーンもあります。

無店舗・小店舗タイプのような小スペースで開業できる分野であれば、100万円前後の資金で開業できます。また、フランチャイズの中には、加盟金が不要のところもあり、そのようなところでは少ない資金で独立開業することが可能です。

100万円~200万円の加盟金でおすすめなのが、スマートフォン(格安SIM)販売業界とモバイル修理業界です。どちらも生活に欠かせない必須アイテムだけに、販売もそう難しくありません。ただ、ライバル店が近所にあると経営が厳しくなることもあり、商品の移り変わりが激しい業界だけに情報のリサーチは必須です。遅れをとらないためにも、フランチャイズ加盟した方が有利に進められるでしょう。

スマートフォン(格安SIM)販売業界

初年度コスト 10万~400万

スマートフォンにかかる費用は高くなりがちで、ファミリー世帯の家計には大きな負担になっています。そのため、格安スマホ・格安SIMの利用者が急増。格安スマホの通信事業者(MVNO)に代わり、個人でスマホ端末・SIMカードの販売をおこなう代理店も広く募集されるようになりました。とはいえ、まだ一部の通信事業者のみとなっているようです。

専用通信事業者のみを取り扱う代理店と複数の通信事業者を取り扱う代理店とありますが、格安スマホの通信事業者は参入してから日が浅いということもあり、後者であることが多いです。

格安スマホの代理店業では、契約を獲得したときにインセンティブと継続的に利用することで入るストック収益とあり。後者は何もしなくても入るものなのが魅力。今後は格安スマホ・格安SIMの競争が激化することが予想されます。

モバイル修理業界

初年度コスト70万~300万

ガラケーからスマホへと移り変わってきている今、特に需要が高まっているのがiPhoneです。ここ数年間はiPhoneが売り上げ上位を占めており、アクセサリー関連も豊富。ただ、精密機械であることからも落下による破損に弱く、特にiPhoneはすぐにヒビが入ってしまうほど。アンドロイドもパソコン並みにトラブルを起こしやすく、修理に出すのも珍しくありません。そのことからも、モバイル販売だけでなくトラブル対応や修理に対応したビジネスも需要が高まっています。

フランチャイズでは修理工具や買取マニュアル、専用システムなどのサポートが整っているので、加盟して起業するのにうってつけと言えます。

予算資金別にフランチャイズ業界を見る>>

フランチャイズ人気業界ランキング あなたにぴったりのフランチャイズ
業界診断
成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング