HOME » 低資金で開業できるビジネスをチェック

低資金で開業できるビジネスをチェック

こちらのカテゴリでは、低資金で独立開業できるフランチャイズを価格帯別に紹介しています。

低資金でも開業できる

昨今のような不景気にあっては、独立開業するにしても多額の資金を投じるのはかなりリスクのいることです。

しかし、低資金でも開業する方法はあります。こちらでは100万円からの資金で開業する方法と具体的なフランチャイズチェーンを紹介しています。

開業したばかりの頃は、なかなかお客様も来てくれないかもしれません。初期投資を抑えることで、商売がすぐに上手くいかなくても焦ることはないでしょう。

また、開業資金が少ない業種には、年齢、体力、性別に関係なく開業できるものが多くなっています。つまりどの世代の方でも独立開業できるということです。

100万円台で開業できるFCも紹介

とはいっても、フランチャイズシステムで独立開業するには開業資金が必要です。どのぐらいの資金を用意できるかで、業種やフランチャイズグループの選択肢が決まります。

資金は多い方が選択肢は広がりますが、前述のように精神的な余裕を持って商売を続けるためにも、少額の資金で開業したいという方もいるでしょう。

それに応えるように、100万円台でも開業できるフランチャイズシステムが数多く登場しています。ここでは、そんな中でも特に高収益を狙うことができるフランチャイズグループをピックアップして紹介しています。

まずは資金の洗い出しを

ここでは、それぞれの資金で開業できるおすすめのフランチャイズを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

  • 100万円~200万円未満
    100万円から開業できるフランチャイズを紹介していきます。
  • 200万円以上~300万円未満
    200万円以上資金がある方へ向けたフランチャイズを紹介していきます。
  • 300万円以上
    300万円以上資金が出せる方へ、加盟金300万円以上の費用が必要なフランチャイズや、幅広い可能性を紹介していきます。

業種によっては加盟金以外にも賃料、内装や設備など初期費用がかかり、思った以上に資金が必要になる場合もあります。

そのため、自分はどの業種で開業したいのか、どのぐらいの自己資金が必要であるのか、開業後の収支についても調べてみることをおすすめします。

低資金で開業できる
FC厳選集

低資金開業&安定収入が見込めるFCを集めました。

開業費用がどんなに安くても、オープン後の負担や手間・労力がかさんでしまっては、本当に稼げるFCとは言えません。 そこで、低資金なだけでなく開業後も安定した経営が見込める優良フランチャイズを費用毎に厳選しています。 開業後の収支モデルも調べてみましたので、ぜひご覧になってください。