HOME » フランチャイズで開業を成功するまでのQ&A

フランチャイズで開業を成功するまでのQ&A

フランチャイズで成功するには、まずは人間性がしっかりしていないといけません。

例えば、「現在勤めている会社が嫌になったから独立する」などといった理由でフランチャイズに加盟しても成功することは難しいでしょう。

フランチャイズ加盟で成功するには

ほとんどのフランチャイズでは、スーパーバイザーなどが、売り上げ増加のためのアドバイスを行なったり、店舗経営のための研修を行っています。また、フランチャイズはチェーン店であるため、お店のイメージを損なう行為や契約違反がないか厳重にチェックされます。また、フランチャイズに加盟している以上、本部で取り決めたキャンペーンや仕入れについての規約に従わなければなりません

また、本部の指導や意見も受け入れる必要があります。そのため、顧客の要望などにより、柔軟にサービスを変えたりしなければなりません。収益を出すためにはこれらのことを心構え、実行することが大切です。

オーナーになるには、SVや従業員の声、顧客の要望に耳を傾け、収益に結びつけられる能力が必要です。

フランチャイズなら簡単に稼げるのか

フランチャイズに加盟すると簡単に稼げそうなイメージを持つ人もいると思います。しかし、このような甘い考えで独立する方のほとんどは失敗しています。

フランチャイズとは本部が事業者と契約し、商標や経営のノウハウに対価を支払うことで、サービスを提供することができるとのことです。そのため、店舗は本部から完全に独立して経営することになります。そのため、オーナー自身に行動力がなければ収益を上げることはできません。

業界についても知っておくことが大事

フランチャイズに加盟すると、本部にロイヤリティを支払わなければなりません。そのロイヤリティが高いと赤字になることもあります。

一般に、成功している店舗がフランチャイズ化しているため、個人開業に比べて失敗するケースが少ないのは事実です。ただし、事業を経営していくにあたっての基本知識を知らないと失敗することが多いようです。そのため、事業を立ち上げようと思ったら、業界の現状についての知識を学んでおくことが大切です。

低資金で開業できる
FC厳選集

低資金開業&安定収入が見込めるFCを集めました。

開業費用がどんなに安くても、オープン後の負担や手間・労力がかさんでしまっては、本当に稼げるFCとは言えません。 そこで、低資金なだけでなく開業後も安定した経営が見込める優良フランチャイズを費用毎に厳選しています。 開業後の収支モデルも調べてみましたので、ぜひご覧になってください。