ヤマザキパン

こちらのページでは、ヤマザキパンのフランチャイズに加盟するメリット、フランチャイズの基本情報、加盟前・加盟後のフォロー体制についてまとめています。

ヤマザキパンのフランチャイズに加盟するメリット

ほとんどの方がご存知だと思いますが、ヤマザキパンは製パン業界ではトップクラスの商品力を持っています。

このようなヤマザキパンが運営するコンビニでは多くの集客・収益が見込めます。コンビニでは自社製品を数多く販売することで、有名メーカーのパンを求めて多くの顧客がリピーターとなっています。そのブランド力で集客をし、直仕入れでの利益も得られるというメリットが得られます。

また、お弁当やパンなどの店内調理品は、他の商品に比べて利益率も高く、安定した収入が保証されます。

将来性

お弁当やパンなどの店内調理品は、安全性が高く美味しいものが求められます。

デイリーヤマザキの商品はそのような要望に応えられるものであるため、お客様の8割程度がリピーターとなっています。また、お弁当やパンは食に欠かせないものであるため、景気に関係なく安定した収益が見込めます。

デイリーヤマザキの基本情報

会社名 デイリーヤマザキ事業統括本部
本社所在地 千葉県市川市市川一丁目9-2 サンプラザ35ビル
加盟金 100万円
ロイヤリティ 売上総利益の40%~ (契約タイプや商品によって異なります)

主なサービス

  • 店内で調理・出来たての弁当やパンを提供
  • デイリーホット店:焼き立てパン、お弁当、おにぎり、サンドイッチやお惣菜などを調理して販売
  • HBP店:パンのみを調理して販売
  • その他、一般に流通しているヤマザキパン製品の販売
  • 他社メーカーの製品も豊富に取り揃えて販売

開業前・開業後のフォロー

1か月間にわたり本部研修と直営店実習を行います。ここではマネジメントやオペレーションなどを学び、自店開店前に直営店舗で実践します。

次に、約2週間の研修で店内調理法を身につけます。調理が未経験の方でも安心して開業できます。

また、転居が必要な場合、20万円を上限に本部が負担します。

このほか、開店時ロス販促制度というものを設けており、店舗開店月を含めて4ヶ月間、一定額の商品ロス額を本部が負担します。

また、担当者月に6~8回店舗を巡り、コミュニケーションを取りながら店舗運営をフォローします。また、厨房におけるフォローもしっかり行いますので安心です。

※最低保証金制度があります。(年間1680万円)

低資金で開業できる
FC厳選集

低資金開業&安定収入が見込めるFCを集めました。

開業費用がどんなに安くても、オープン後の負担や手間・労力がかさんでしまっては、本当に稼げるFCとは言えません。 そこで、低資金なだけでなく開業後も安定した経営が見込める優良フランチャイズを費用毎に厳選しています。 開業後の収支モデルも調べてみましたので、ぜひご覧になってください。