この業種なら儲かっちゃうかも?低資金で開業OKなフランチャイズを大調査!

成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング
低資金で開業できるフランチャイズ大特集 » 手堅く儲けるフランチャイズ・おすすめ業界14選 » マッサージ業界

マッサージ業界

マッサージ業界ではテクニックだけでなくさまざまな設備投資に対してもフランチャイズ加盟によるサポートが受けられます。

マッサージ業界の特徴

ストレス社会ともいわれる現在では、体だけでなく心も整える癒しの場所として浸透してきています。お店の継続は施術者の技術とコミュニケーション能力次第で決まるともいえ、個人で開業するにはちょっと厳しい業界です。だからこそ、未経験ではフランチャイズ加盟する方が安心。

マッサージ業界の傾向

近年、リラクゼーションという言葉が注目をあつめるようになったせいか、マッサージ業界の発展もめざましいものとなっています。2014年には、総務省の日本標準産業分類にリラクゼーション業が新設されるほど。サービス内容はフランチャイズ本部によって異なり、健康保険や介護保険の適用、訪問型、店舗型などさまざまな提供形態です。

マッサージは1回やって終わりというものではないので、リピーターがつきやすいビジネスです。病院に近い感覚で訪れてくれるので、リピーターを多く作ることができれば経営も安定します。

マッサージ業界に加盟する上での注意点

専門的な技術・知識を求められることが多く、開業前におこなう事前研修期間が長いこともあります。また、フランチャイズ加盟において国家資格の有無を問われることも。

価格や時間、サービス内容が多様化してきていることから、ブランドによる差別化が明確になってきています。サービス内容をよく比較・検討して選ぶ必要があります。

マッサージ業界のメリット・デメリット

個人店よりもフランチャイズ加盟している店の方が、そのブランドイメージからも信頼感が鰓得やすいものとなっています。体に触れることからも、イメージは大事。良く知らないマッサージ店よりも、知名度の高いマッサージ店の方がお客さんを呼びやすいといったメリットがあります。また、特別な道具を必要としない施術者の腕一本でできる業種でもあるので、原価を抑えた経営も可能。

逆にいえば、腕が悪いとお客さんが寄り付かなくなり、フランチャイズによっては広告宣伝が制限されることでやりにくさを感じることもあります。

マッサージ業界の収益モデル例

Re.Ra.Ku

加盟金 350万円~
ロイヤリティ 月額総売上の8%
事業内容 リラクゼーションやマッサージで体のバランスを整え、健康面をサポート。首都圏を中心に展開しており、肩甲骨ストレッチなどのボディケアやフットケア、タイ古式セラピー、アロマによる高濃度酸素、美容ケアと幅広い施術をおこなっています。
FCの特徴 物件紹介から資金調達、オープンに合わせた予約獲得など経営サポートが充実。

からだ元気治療院

加盟金 プラン、エリアによって異なります。
ロイヤリティ 記載なし
事業内容 高齢者や身体障がい者への訪問治療。保険適用のビジネスで、リハビリやはり、お灸、マッサージなどを提供します。
FCの特徴 研修はもちろん、治療院の行政登録申請や資金、訪問治療システムなどのサポートをおこなっています。

最もオーナー利益の高いフランチャイズ業界を見る>>

フランチャイズ人気業界ランキング あなたにぴったりのフランチャイズ
業界診断
成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング