はんこ屋さん21

はんこは一見需要がそれほど多くなく、儲からないと感じる方は多いと思います。しかし、実際には、景気に関係なく成長を続けている業界なのです。なぜなら、「はんこ」は集客に欠かせないものであるからです。

はんこ屋さん21に加盟することのメリット

例えば、その地域で事業を営んでいる方から、名刺や封筒、年賀状、カレンダーなどの印刷などと言ったニーズがあります。そのため、事業主がいる以上は景気に関係なく需要があり、事業拡大も期待できます。

さらに、店内での製造直売で高利益を上げることも可能で、特に10人未満の規模の中小企業や個人商店に対して、小ロット、短納期、低価格での印刷物などのカスタマイズにより、他の印刷会社では対応できないサービスも提供できます。

将来性

はんこ屋さん21は地域の全ての方を喜ばせることができる事業です。

その地域で起業をする、家を新築するといった、新しいスタートを切るお客様のために最適なサービスを提供できるからです。特に、印刷物は決まって需要があるため、リピーターを増やすチャンスにもつながり、事業拡大も望めます。

収益モデル

月商150万円 営業利益50万円(月収)
月間来客375人 月収50万円×12ヶ月=標準年収600万円

はんこ屋さん21の基本情報

株式会社 グレエイト
本社所在地 東京都台東区上野2丁目7番7号上野HSビル7階
加盟金 100万円
ロイヤリティ 5万円~8万円(税抜)
※契約タイプにより異なる

サービス内容

  • 個人や法人向けの印鑑の制作
  • チラシなどの販促物の制作
  • 年賀状や挨拶状の印刷
  • ウェアプリントなど

開業前・開業後のフォロー

加盟店と本部にスーパーバイザー(SV)が常駐しており、加盟店宛に経営指導を行っています。この経営指導にはかなり力を入れています。

SVは、毎月1回は店舗を訪問し、売り場のレイアウト、店舗運営、販促法、接客、新商品、他店での成功事例などを伝え、オーナー宛に店舗運営についてアドバイスします。その他、お客様やオーナーの意見や要望を本部に伝えて、商品開発や店舗運営の改善へと導きます。

また、商品別売上順位、商品単価などのデータを使って売り上げを分析し、接客指導なども行っています。さらに、販促方法、販促日、販売内容、部数など、注文内容を分析し、新規顧客獲得のためのアプローチについてもアドバイスします。つまり、新規顧客拡大のためのフォローもしっかり行います。

低資金で開業できる
FC厳選集

低資金開業&安定収入が見込めるFCを集めました。

開業費用がどんなに安くても、オープン後の負担や手間・労力がかさんでしまっては、本当に稼げるFCとは言えません。 そこで、低資金なだけでなく開業後も安定した経営が見込める優良フランチャイズを費用毎に厳選しています。 開業後の収支モデルも調べてみましたので、ぜひご覧になってください。