HOME » いま注目のフランチャイズ募集内容まとめ » 学研エデュケーショナル

学研エデュケーショナル

こちらのページでは、学研エデュケーショナルのフランチャイズ加盟のメリット、サービス内容、開業前と開業後のフォロー体制について紹介します。

学研エデュケーショナルへ加盟することのメリット

例えば、個別指導塾では生徒2~3名に対して1名の指導者が必要となりますが、学研CAIスクールでは、塾長と2〜3名のスタッフで経営が成立するため、人件費の節約になります。

また、学研プリントアウトシステム(GPOS)にてこれまでの教育実績をまとめているため、一人ひとりの進度に合わせた授業を進めることができます。

さらに、経営に必要なシステムはレンタルしており、学研がこれまで蓄積してきた実績が凝縮された各種システムを全てレンタルすることができます。

リース契約と比較して、最新機種へのアップデートや設備増設が容易で、メンテナンス費用が不要であるなど、システムに関してもたくさんのメリットが得られます。

また、学研CAIでは、小学生から高校生まで幅広い年代の指導に対応でき、小中高一貫指導を実現できることで、その地域から信頼を獲得し、より経営を安定させることができます。

将来性

少子化の影響で塾の需要は少なくなっていると思われますが、公立校のゆとり教育による子供の学力の低下を心配し、私立校の受験のため、子供の学力向上のために塾に通わせる親が増えており、塾へ通う子供が多くなっています。そのため、塾の需要は今後も伸びていくものと思われます。

学研エデュケーショナルの基本情報

会社名 株式会社学研エデュケーショナル
加盟金 100万円(税別)
ロイヤリティ 10~15%※年間実績による(高校コースは5%)

主なサービス

  • 科学と学習、秘密シリーズなど、伝統のある学研の教育システムを学研CAIスクールを通じて伝授します
  • 黒板のみで終わる講義ではなく、動画や音声なども絡めて、学生が集中しやすく、理解しやすい授業を行っています
  • 学研CAIスクール専用のタブレットで家庭学習の効率化を実現
  • 個別カリキュラムで一人ひとりにあった正しい勉強方法を伝授

開業前・開業後のフォロー

開業前には、主に3種類の研修でスキルを身に着けるサポートをしてくれます。まず一次研修では、学研本社ビルで「教室経営に関する基礎知識の習得」、「教務・授業に関する研修」を行います。

続いて二次研修では、研修指定校にて「営業・教務(接客・面談・入会促進・授業)」、「事務(教室管理・会員管理)の実地研修を行います。

最後に現地スクール研修で、「開校直前研修」「開校日研修」「開校後フォロー研修」を行い、いよいよ開業という運びになります。

開業後にも、研修やフォーラムを定期的に行っており、経営ノウハウの伝授や情報交換などを積極的に行っています。

総合サポートセンターでは、学習内容や指導カリキュラム、教材の活用法へのアドバイスもしてくれるとのこと。

また、会員管理センターでは、月謝の自動引き落としの手続きを一括で行い、事務管理に関わる手数を軽減しています。

低資金で開業できる
FC厳選集

低資金開業&安定収入が見込めるFCを集めました。

開業費用がどんなに安くても、オープン後の負担や手間・労力がかさんでしまっては、本当に稼げるFCとは言えません。 そこで、低資金なだけでなく開業後も安定した経営が見込める優良フランチャイズを費用毎に厳選しています。 開業後の収支モデルも調べてみましたので、ぜひご覧になってください。