この業種なら儲かっちゃうかも?低資金で開業OKなフランチャイズを大調査!

成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング
低資金で開業できるフランチャイズ大特集 » 手堅く儲けるフランチャイズ・おすすめ業界14選 » マンガ・ネット喫茶業界

マンガ・ネット喫茶業界

漫画、インターネットを楽しめるだけでなく、ダーツ、ビリヤード、飲食スペースなどアミューズメント施設としての進化を遂げている漫画喫茶業界。宿泊施設としての利用者も多く、今後もサービスの多様化が注目されている業界です。

マンガ・ネット喫茶業界の特徴

インターネットや読書など、一人の時間を楽しめるマンガ・ネット喫茶。個別に仕切られた空間を提供しているところもあり、人の目を気にせず気兼ねなくゆっくりできるとして、若者を中心に人気。ドリンクサービスなども充実しており、泊まり込みで利用する人も少なくありません。

マンガ・ネット喫茶業界の傾向

マンガ・ネット喫茶といった、いわゆる複合カフェは急成長を見せた時期があったものの、現在は安定した状態が続いています。時代の流れに合わせて変化し、時間と空間をいかにうまくサービスできるかがポイント。ニーズに合わせたサービスを取り入れる、時間消費型ビジネスとして進化しています。

マンガ・ネット喫茶業界に加盟する上での注意点

最近では、漫画やネット環境を整えるだけでなく、ダーツやビリヤード、さらにはリラクゼーション施設を併設しているところもあります。昔のままでは競合店に勝てなくなっており、差別化は必須。コンセプトを持つお店は強いものとなっています。

マンガ・ネット喫茶のフランチャイズ加盟を考える際には、どういったビジネススタイルをおこなっているのかに注目。また、24時間営業が一般的なだけに、防犯対策や個人情報管理についても確認しておきましょう。

マンガ・ネット喫茶業界のメリット・デメリット

マンガ・ネット喫茶の利用客には、気に入った店を何度も利用するといった特長が見られます。全国展開しているフランチャイズであればネームバリューで集客効果が期待できますし、ノウハウも確立されているので運営もしやすいです。また、再来店してもらうために必要な接客についても、アルバイトの研修制度が設定されていることもあるので安心です。

ただ、毎月決まったロイヤリティの支払いがあるので、赤字が出てしまうと大変。また、経営方針が決まっていること、フランチャイズのイメージが悪くなるとその影響を受けてしまうといったデメリットもあります。

マンガ・ネット喫茶業界の収益モデル例

ランシステム

加盟金 200万円
ロイヤリティ 売上の3%
事業内容 ビリヤード、ボウリング、カラオケなど総合アミューズメント複合カフェの運営
FCの特徴 データに基づいた最適な立地診断や、オープン前の各種研修、店舗運営のサポートなど。オープン後もさまざまな面からサポートしていきます。

コミックバスター

加盟金 200万円
ロイヤリティ 売上の3%
事業内容 総合アミューズメント複合カフェの運営
FCの特徴 地域に合わせた料金設定や内装、複合コンテンツを提案・提供。24時間365日システムエンジニア(SE)を在中することで、もしものトラブルに遠隔操作で復旧サポート。加盟店研修会などで、情報交換やサービスなどの提供・講習をおこなっています。

アイカフェグループ

加盟金 200万円
ロイヤリティ 売上の3%
事業内容 総合アミューズメント複合カフェの運営
FCの特徴 インターネットカフェ基本パッケージで収益性を確保し、GISを活用して総合的な商圏リサーチ、開業から運営までトータルにサポートします。

最も低資金で開業しやすいフランチャイズ業界を見る>>

フランチャイズ人気業界ランキング あなたにぴったりのフランチャイズ
業界診断
成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング