この業種なら儲かっちゃうかも?低資金で開業OKなフランチャイズを大調査!

成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング
低資金で開業できるフランチャイズ大特集 » 手堅く儲けるフランチャイズ・おすすめ業界14選 » コンビニ業界

コンビニ業界

コンビニの場合、フランチャイズ本部に加盟して経営に関するノウハウを教えてもらったり、サポートをしてもらいながら運用していく形になります。

コンビニ業界の特徴

小売業の事業内容はさまざまですが、いずれの事業でもフランチャイズに加盟して営業するケースが多くなっています。フランチャイズではノウハウやマニュアルが整備されているため、個人で開業する場合に比べて、早い段階で収益を出すことができます。

小売業の場合、仕入先の開拓が事業の成功を左右する要素となりますが、フランチャイズでは仕入先を確保しているため、小売業で開業したい方はフランチャイズに加盟することをおすすめします。

現在のような不況下にあっては、小売業やコンビニの収益の伸び率は低くなっています。しかし、コンビニ業界はこの不況に合っても成長し続けていると言われています。また、コンビニのフランチャイズのほとんどは最低収入が保証されているとのことです。

フランチャイズの種類によっては、リスクも異なってきますが、小売業の中では安定した成長を続けています。

特に、立地条件が良いところに進出したコンビニは、かなり高い売り上げをはじき出しているとのことです。

コンビニ業界の傾向

フランチャイズに加盟して営業するケースが多くなっています。フランチャイズではノウハウやマニュアルが整備されているため、個人で開業する場合に比べて、早い段階で収益を出すことが可能です。

コンビニの収益の伸び率は低くなっていますが、業界としては成長傾向にあると言われています。また、コンビニのフランチャイズのほとんどは最低収入が保証されていることもあり、オーナーとしては経営への安心感が強い業界でもあります。

小売業やコンビニ業界に向いている人は「稼ぎたい」という気持ちがある方です。お金を稼ぎたいとはだれもが思っているはずですが、意欲のある人ほど高い収益を出すことができます。

それから、責任感の強い人、経営戦略を立てることに長けている人は、収益を出すためにいろいろ工夫をし、マーケティングについても勉強するでしょう。いろいろと大変なこともありますが、苦労して稼ぎを出すためにも意欲のあることが一番大切です。

その他、社交的な方、明るい方、自分の力を試したい方、行動力のある方などが小売業、コンビニ業界に向いています。

コンビニ業界にフランチャイズ加盟する上での注意点

コンビニ経営で気を付けたいのが、出店する場所選びです。儲からない場所に出しても、本部は儲かるのがコンビニのフランチャイズ。最初から繁盛しないとわかっているのに出店させるケースもあるので要注意です。

コンビニ業界のメリット・デメリット

小売業の場合では仕入先の開拓が事業の成功を左右する要素となりますが、フランチャイズでは仕入先を確保しているため、小売業で開業したい方はフランチャイズに加盟することをおすすめします。

また、フランチャイズの種類によってはリスクも異なってきますが、小売業の中では安定した成長を続けているのは確かです。特に立地条件が良いところに進出したコンビニは、かなり高い売り上げをはじき出しているとのことなので、場所選びがお店の存続を左右するといえます。

コンビニ業界の収益モデル例

セブンイレブン

加盟金 250~300万円
ロイヤリティ Aタイプ:43%
Cタイプ:売上総利益に対しスライドチャージ率を乗じた金額
事業内容 生鮮食品やお惣菜などの調味料だけでなく洗剤やシャンプーなどの日用品と、ほとんどの生活用品が購入可能。PB(プライベートブランド)も充実しています。
FCの特徴 東証第一部上場の大手コンビニチェーンブランド。1日の売り上げが60万を超すと、業界内でもハイクラスの実績。情報システムの共有や相談員との連携、万全な経営サポートと充実しています。

ローソン

加盟金 100~150万円
ロイヤリティ 契約プランによって異なる。
事業内容 独自ブランド「ローソンセレクト」の販売や、美容と健康をサポートする「ナチュラルローソン」、健康に特化した「ヘルスケアローソン」などニーズに合わせた展開をおこなっています。
FCの特徴 研修や定期的なSV(スーパーバイザー)の訪問など、未経験者にも心強い独立サポート体制が充実しています。

ファミリーマート

加盟金 50万円(その他契約時必要資金あり。計300万円)
ロイヤリティ 契約プランによって異なる。
事業内容 日本発祥のコンビニエンスストア。無印良品や有名アニメなどとのタイアップ企画も盛んにおこなわれています。 FCの特徴:数種類の加入プランを用意しており、家族加盟促進制度や契約時必要資金一部融資制度など…サポート体制も万全。
FCの特徴 研修や定期的なSV(スーパーバイザー)の訪問など、未経験者にも心強い独立サポート体制が充実しています。

デイリーヤマザキ

加盟金 100万円
ロイヤリティ 売上総利益の40%~(契約タイプや商品によって異なります)
事業内容 店内でできたての弁当やパンの販売
ヤマザキパン製品の販売
他社メーカーのお菓子なども販売
FCの特徴 若者から中高齢者までの幅広い層に高い知名度を誇る、メーカー系のコンビニチェーンです。 月に8回、専任のスタッフが来店して経営をサポートしてくれます。開店月含めて4ヶ月間は、一定額まで商品ロス金額を本部に負担してもらうことができます。

最も低資金で開業しやすいフランチャイズ業界を見る>>

フランチャイズ人気業界ランキング あなたにぴったりのフランチャイズ
業界診断
成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング