小売・コンビニ

コンビニの場合、フランチャイズ本部に加盟して、様々なノウハウを教えてもらったり、サポートをしてもらいながら経営していく形になります。

小売・コンビニ業界の現状と将来性

小売業の事業内容は様々ですが、いずれの事業でもフランチャイズに加盟して営業するケースが多くなっています。フランチャイズではノウハウやマニュアルが整備されているため、個人で開業する場合に比べて、早い段階で収益を出すことができます。

小売業の場合、仕入先の開拓が事業の成功を左右する要素となりますが、フランチャイズでは仕入先を確保しているため、小売業で開業したい方はフランチャイズに加盟することをおすすめします。

現在のような不況下にあっては、小売業やコンビニの収益の伸び率は低くなっています。しかし、コンビニ業界はこの不況に合っても成長し続けていると言われています。また、コンビニのフランチャイズのほとんどは最低収入が保証されているとのことです。

フランチャイズの種類によっては、リスクも異なってきますが、小売業の中では安定した成長を続けています。

特に、立地条件が良いところに進出したコンビニは、かなり高い売り上げをはじき出しているとのことです。

小売り・コンビニだけじゃない!低資金開業に向いた事業>>

小売・コンビニ業界に向いている人とは

小売業やコンビニ業界に向いている人は「稼ぎたい」という気持ちがある方です。お金を稼ぎたいとはだれもが思っているはずですが、意欲のある人ほど高い収益を出すことができます。

それから、責任感の強い人、経営戦略を立てることに長けている人は、収益を出すためにいろいろ工夫をし、マーケティングについても勉強するでしょう。いろいろと大変なこともありますが、苦労して稼ぎを出すためにも意欲のあることが一番大切です。

その他、社交的な方、明るい方、自分の力を試したい方、行動力のある方などが小売業、コンビニ業界に向いています。

おすすめフランチャイズの例

デイリーヤマザキ

加盟金 100万円
ロイヤリティ 売上総利益の40%~(契約タイプや商品によって異なります)
事業内容 店内で出来たての弁当やパンの販売
ヤマザキパン製品の販売
他社メーカーのお菓子なども販売
FCの特徴 若者から中高齢者までの幅広い層に高い知名度を誇る、メーカー系のコンビニチェーンです。
月に8回、専任のスタッフが来店して経営をサポートしてくれます。
開店月含めて4ヶ月間は、一定額まで商品ロス金額を本部に負担してもらうことができます。
公式サイト http://www.daily-yamazaki.jp/jn/

低資金で開業できる
FC厳選集

低資金開業&安定収入が見込めるFCを集めました。

開業費用がどんなに安くても、オープン後の負担や手間・労力がかさんでしまっては、本当に稼げるFCとは言えません。 そこで、低資金なだけでなく開業後も安定した経営が見込める優良フランチャイズを費用毎に厳選しています。 開業後の収支モデルも調べてみましたので、ぜひご覧になってください。