HOME » いま注目のフランチャイズ募集内容まとめ

いま注目のフランチャイズ募集内容まとめ

こちらのカテゴリでは、おすすめのフランチャイズを、業種ごとに紹介しています。

業種別にフランチャイズを紹介

美容・エステ業界

この業界は低資金でフランチャイズをはじめられるというメリットがあり、女性に人気がある業界です。一般に女性は美容面に関心が高く、近年は男性でもお洒落な方が増えているため、不況であっても美容・エステ業界は繁盛しています。

美容業界には、高級店舗から、低価格のサービスで集客を狙うものまでさまざまな種類のものが登場してきています。エステも同様に、トータルエステから、脱毛、マッサージ、ネイル、まつげエクステなど特定の分野に特化した店舗も登場しています。

業界全体としては成長を続けていますが、高級店舗と低価格化に二分化されたこと、店舗の種類も増加していることで、今後競争が激しくなっていくことが予想されます。

メリットとしては、フランチャイズに加盟し開業すると、維持費がそれほどかからない点や、店舗の種類によっては、あらゆる世代の男女をターゲットにできる点です。

開業資金の目安としては、特定の分野に特化し、ネイルやまつ毛エクステなどのようにテーブルとイスさえあれば開業できる店舗は、開業資金100万円台で可能です。

美容・エステ業界のフランチャイズ事情をチェック>>

塾業界

学習塾のフランチャイズは、初期費用が低く、安定した利益が得られます。リスクが低く、早い段階で黒字化も可能で、販売業とは違い在庫を抱えることもありません。授業料は前納性なので、お金も先回りで入ってきます。生徒一人の単価や、利益率も高いので、他業種に比べて早い段階で初期費用を回収できます。黒字化させることも比較的容易でしょう。

現在の公立校のゆとり教育により、子供を塾に通わせる親が急増しています。また、脱ゆとりが開始されたことにより、授業を理解できるようにするために塾に興味を持つ親もいます。そのため、学習塾の売上は伸びています。

いずれにしても、子供に教育を施したい親が多いため、フランチャイズの学習塾は業績を上げていくでしょう。

学習塾のメリットは、加盟金の相場が100~150万円ほどと比較的低資金で開業でき、販売業とは違い在庫がないため高い利益が期待できる点でしょう。

塾業界のフランチャイズ事情をチェック>>

小売・コンビニ業界

小売やコンビニに加盟することの最大のメリットは何といってもそのブランド力です。知名度の高い店舗に加盟すれば、宣伝や広告をしなくとも自然にお客様が集まってきます。

また、自己資金などによっても複数のコースがあるため、店舗の規模や内容によっては低資金でも開業可能です。

特に、コンビニのフランチャイズに加盟した場合、これまで培ってきたノウハウをしっかり伝授してくれるため、未経験の方でも収益をあげられる可能性が高いことも魅力のひとつ。

また、コンビニや小売業のフランチャイズに加盟した場合、本部が仕入れたり清算したものを安価で入手し、販売できたり、販促活動などについてもアドバイスが受けられます。

コンビニなどでは、自治体の住民サービス、宅配便の受け取り、公共料金の支払いなど、便利なサービスが増えてきているため、今後も需要が高まるものと思われます。

小売・コンビニ業界の加盟金の相場は150万円~200万円前後です。

小売・コンビニ業界のフランチャイズ事情をチェック>>

介護サービス業

日本では高齢化社会に突入したため、介護サービス業は最も将来性のある業種の一つとも言えます。特に、フランチャイズ業界の中では、デイサービスなどが将来性を見込めます。

2015年4月から10名程度に対するデイサービスの出店に規制がかかっているため、それに伴い競合店の参入も減っています。なので、出店できれば安定した収益が得られます。

ただし、介護保険制度のもとで営業するため、法改正により、利用者を獲得しづらくなることも考えられます。介護サービス業は将来性のある業界ですが、3年に一度は介護保険制度の見直しが行われることを十分に考えて、事業を始めましょう。

介護サービス業の加盟金の相場は300万円前後です。

介護サービス業のフランチャイズ事情をチェック>>

清掃業

清掃業のフランチャイズの中では、ハウスクリーニング業、ビルの清掃などが主となっています。ビルやオフィスの清掃はいったん信頼関係を結べると安定して仕事を依頼してもらえます。

ハウスクリーニングに関しては、近年は共働きの家庭が増加し、家事に割く時間が無くなった、自分で清掃できない部分を行ってほしいなどの要望が多く、自宅の清掃を自分ではやらずに、業者に任せる家庭が増えてきました。そのため、ハウスクリーニング業も成長が見込める業界と言えるでしょう。

ハウスクリーニングのメリットといえば、無店舗で、低資金で独立することが可能で、誰でも比較的簡単にできる業務であることです。また、清掃業は年齢に関係なく働けるとのことでも注目されています。

清掃業のフランチャイズ事情をチェック>>

独立開業するなら、フランチャイズをおすすめします

フランチャイズは、あちこちに店舗を展開しており、ある程度実績を持っているお店がほとんどです。そのため、開業や事業をすすめるためのノウハウを十分に持っているので、開業に当たってはそのノウハウを伝授してもらうことができ、設備や資材などについても本部で準備してもらえます。つまり、その業界に知識がなくとも開業することは可能なのです。

また、フランチャイズに加盟すれば、開業資金を最低限に抑えることも可能です。

通常店舗を開業する場合、店舗の工事、設備・資材の購入でかなりのお金がかかりますが、フランチャイズを開業する場合、本部で全て準備してくれるので、自分で開業する場合に比べてかなりコストを抑えられます。

<業種別・おすすめフランチャイズ3選>

※名称をクリックすると詳細ページへ飛びます※

美容・エステ Blanc Nail Quick Han salon de Visage
学研エデュケーショナル 城南コベッツ トライプラス
小売・コンビニ セブンイレブン はんこ屋さん21 ヤマザキパン
介護サービス ヒューマンライフケア やまねメディカル 茶話本舗
清掃業 らいふいずぐっど ダスキン AQUA

低資金で開業できる
FC厳選集

低資金開業&安定収入が見込めるFCを集めました。

開業費用がどんなに安くても、オープン後の負担や手間・労力がかさんでしまっては、本当に稼げるFCとは言えません。 そこで、低資金なだけでなく開業後も安定した経営が見込める優良フランチャイズを費用毎に厳選しています。 開業後の収支モデルも調べてみましたので、ぜひご覧になってください。