この業種なら儲かっちゃうかも?低資金で開業OKなフランチャイズを大調査!

成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング
低資金で開業できるフランチャイズ大特集 » 流行のネットビジネス、起業して本当に儲かるのか » ネットと実店舗・副業に向いているのは

ネットと実店舗・副業に向いているのは

副業するならネットビジネスよりも実店舗ビジネス?

気軽に始められるネットビジネスは、副業の方法としてかなり注目されています。しかし、実際には先行しているイメージほど簡単なものではなく、店舗の代わりとなるサイト作成やコンテンツの差別化、と気をつかうべき点が多いのです。

ここではネットビジネスと実店舗ビジネス、どちらが副業に向いているのか解説しています。

ネットでの成功は難しい

ネットビジネスでは利用者に対して直接のアプローチをしづらく、かなり熱心に宣伝をしてもすぐに成果としては現れませんし、独自の工夫やアイデアなしに成功をあげるのはなかなか大変です。さらに、言葉巧みに経営者をだましてお金を巻き上げる詐欺も頻発しているので注意が必要。ネット上での取引は、相手の顔も名前も本物かどうかわかりません。だまされたとわかっても泣き寝入りしてしまうことが、現実としてあるのです。

そんな困難な状況で経営を続けていても、ネットビジネスで大きく成長する事業者はほんのひと握り。自分で需要を発掘しながら稼ぐのは、雇われて収入を得ることよりもはるかに難しいのです。予備知識や経験がなければ、すべてが手探りで、いくら初期費用が少ないといっても、コストを無意味に払ってしまうことになりかねません。

また、豊富な知識や経験をもとに専門的にアフィリエイト広告を扱う「アフィリエイター」と呼ばれる人々も増えてきており、新規参入するのはなかなか難しい状況なのです。

フランチャイズを利用した副業の安定性

思い付きで何のノウハウもなくネットビジネスを始めるよりも、実店舗経営を副業とする方が望みはあります。ただし、一人でやるには限界があり効率的ではありませんので、フランチャイズに加盟しておこなうのがおすすめです。ビジネスノウハウがしっかりしているので、初めてでも効率的に活動することができます。これを週末起業とも呼ばれ、空いた時間を有効活用できるだけでなく、本業からの収入があるのでリスクを最小限に抑えることが可能。本業とフランチャイズという後ろ盾があるので、安心して事業活動に専念することができます。

副業で経営を進めていくことは、将来完全に独立するための予行演習にもなります。経験を積んでおけば、いざ独立したときの安心感はもちろん、臨機応変に対応できる力となります。

そして、もしも途中で挫折して続けられなくなったとしても、本業があればダメージも少なくて済みます。本業からの収入があるので、生活ができなくなるなどといった最悪の事態は避けられるでしょう。

ただ、実店舗ビジネスを副業にするにはデメリットもありますから、その対策もしっかりとしておかなくてはいけません。それを考えても、ネットビジネスよりも期待できる副業と言えます。

ネットビジネスについての各情報はこちら>>

フランチャイズ人気業界ランキング あなたにぴったりのフランチャイズ
業界診断
成功へのカギは業界選びから 人気のフランチャイズ業界ランキング